長野県上田への憧憬!

この夏休みの最終日、そして三日前と長野県の上田に訪れました!

昨年初めて別所温泉に行きましたが、それ以来すっかりこの町の虜です。

長野市内に住む母親の元へ頻繁に行くようになってから、上田の町に必ず立ち寄るようになり散策するたびに「いいなぁ。」と思うようになったのです。

何といっても、人の温かさ!

そして、町の中心を流れる千曲川の清らかさ。

中心部をちょっと離れると拡がる田園風景。

実は建物好きな私にはたまらない、登録有形文化財に指定されている建物がたくさんあるのです。

今回、とくにお勧めの物件!(^o^;)

上田駅お城口を出るとすぐ向かいの角にある「飯島商店 みすず飴本舗」。

表通りの店舗と裏にある作業場と事務所の建物は、すべて文化財です。

お店の中もレトロで、写真中央の紳士がお出迎えをしてくださいます。

中央の方は飯島商店の偉い方かもしれません!

「みすず飴」と言えばあんずやりんごのゼリーが有名ですが、わたしのお勧めは何と言っても四季のジャム!

数ある中で特にお勧めは「三宝柑」のジャム。
マーマレードとちがい皮も無く、なめらかでパンやヨーグルトのトッピングに最適です!

もう一つは、「サワーチェリー」のジャム。
さらっとしていてヨーグルトのトッピングはもちろん、この暑い時期には炭酸水で割るとさわやかなチェリーソーダができあがり!

お酒で割ってサワーもシャレオツかも!

どこでも手に入りますが、ぜひこの本店を訪れてみてください!

私が虜になった理由がお分かりになると思います!(^_^;)

今度は、秋に上田電鉄別所線に乗って車窓の風景が眺めたいな~♪