100万人のキャンドルナイト

荻窪のとあるお客様から、本日ご指摘の投稿がありました。

その内容は、「この時期店舗はエアコンも入れず、ドアを開け放している状態。汗はかくし蚊には刺されるし、エアコンを入れて快適にしてほしい。」というご指摘でした。
お客様にとって快適なお店づくりをしていない事は謙虚にお詫びいたします!

しかし、今回は言わせていただきたいと思います。

一昨年の 3.11の時、原発事故の影響で不足した電気を分かち合うという機運は東京にもあったはずです!
2年を経過し、まさに喉元を過ぎてしまった今の東京の有り様なのです。

日本の電力事情は決して電気が足りているわけではありません!
しかも、火力発電に依存することで二酸化炭素の排出量は大幅に増えています!
節電をしていかなければ、原発への依存は深まるばかりです!

クールシェアが叫ばれる昨今、残念ながら クリーニング店はクールシェアをする場所では ありません!

さて、今日は夏至。
「100万人のキャンドルナイト」の催しが各地で行われています。
もう一度あの3.11の時の気持ちを思い出して、人との繋がりやエネルギーのことを考え直してみてはいかがでしょうか!