夏休み二日目、自慢リポート!

昨日は安曇野の常宿、オーベルジュノワールにて一泊!
ここのオーナーは大阪の有名なホテルでシェフを務めていらっしゃったとのことで、今回も優しいフランス料理を堪能いたしました。

 

さてその昨日の目玉は、旧国鉄篠ノ井線の廃線敷遊歩道!
現在は長~いトンネルが出来て移動し、当時の軌道の面影を残すトレッキングコースです。

心霊スポットではありませんが、明治時代の煉瓦造りの漆久保トンネル!
レトロな雰囲気がありますが、やっぱり夜に行きたくありません。

このトンネルの上に古い細道があり、大昔の善光寺道をひらいた人物の石像があります。

右側の石像の鼻がありません。
実は、この漆久保トンネル工事の時に、測量の邪魔になったため工夫がトンカチで叩き壊しちゃったんだそうです。
いくら何でも、ひどい話しですよね!(*^^*)ノ