真冬のお召し物こそクリーニングが大切!

カシミヤのコートやスーツ等、毛物の衣服は基本的にシーズンを終えて洗う程度がよく、普段のメンテナンスは着用後のブラッシングを施していれば十分とされています。
しかしなかなかブラッシングをするのは面倒ですし、ビジネスでお使いの場合はメンテナンスの条件が異なってきます。
電車やオフィスは暖房が行き届いていて屋外との温度差が大きいため、実は汗をかなりかいているのです。


カシミヤコートは汗等の酸化にとても弱いのです。
真冬にかく汗は真夏にかく汗と違って皮脂分を多く含んだ粘性のある汗をかきます。
そのため首回りがとても汚れ、臭いに変わったりします。
特にコートの場合、ウールやコットン、化繊に関わらずシーズン中に首回りを中心としたクリーニングを最低二回行うことをお勧めします。
また、ビジネススーツはできたら週に一回のクリーニングを行い一週間休ませるイメージでご使用になるのがよろしいのではないのでしょうか。
ちなみにブラウスやワイシャツ等、肌に近い衣料は真夏と同じく毎回クリーニングをぜひお勧めします!
コートもスーツもプラス一着多くお持ちいただき、クリーニングしてから休ませるというサイクルがとても大切!
衣服の寿命も違いますし、何より気分も変わります。




ビジネスウェアはプラス一着お持ちになり、クリーニングしてから休ませるサイクルが大切!

そしてご提案!

そのメンテナンスは、ぜひ「椿あらい」にお任せください!